本文へスキップ
HOME 全日本学生ギター フェスティバル詳細 問い合わせ・アクセス リンク
全日本学生ギターフェスティバル詳細

2013年第38回全日本
小学校・中学校・高等学校ギターフェスティバル


〜開催要項〜
●神奈川予選 2013年7月27日(土)12:00〜
国際新堀芸術学院 フルギターオーケストラスタジオ
●東京予選 2013年7月23日(火)10:30〜
江東区亀戸文化センター カメリアホール
●神奈川予選 2013年7月27日(土)12:00〜
新堀ライブ館3F 学友ホール
●東海予選 2013年7月25日(木)13:00〜
静岡市民文化会館 大会議室
☆合奏講習会 東海予選同日開催 15:30〜
ギター合奏・ギターマンドリン合奏によるフルハーモニーサウンドや国際的音楽表現で人の心を豊かにする演奏者を育て、音楽の生活化を一層進める事の出来る合奏の普及。8月27日全日本小・中学校・高等学校学生ギターフェスティバル本選にて上位入賞を実現するための講習会。

●本選 2013年8月20日(火)12:00〜
江戸川区総合文化センター 大ホール

※参加地区は、自由に選択できます。   


審査員ご紹介
石塚政敏 国際新堀芸術学院東京校主任教授、作曲家
上村典広 (学)日本ギター専門学校主任教授
大槻秀一 千葉県教育庁
佐藤日呂志 千葉県教育庁
柴山直人 月刊「ハーモニー」編集長、指揮者
寺田和之 日本教育ギター連盟学校指導部中央本部長、指揮者
百瀬恭子 (学)国際新堀芸術学院第二部主任、指揮者
(五十音順敬称略) ※審査員は都合により変更になる場合もございます。ご了承下さい。

■独奏・重奏部門〜参加規程 及び 申込方法 予定
対象者 全国のギター、マンドリンを楽しむ小学生,中学生,高校生。参加形態やレベルは問いません。
部門規定 【独奏部門】各音域ギター、マンドリンによる独奏。
【重奏部門】1パート2名以内までの小アンサンブル。ギターを含めた他楽器との編成も可能です。
演奏曲目 全部門、自由曲一曲のみ(10分以内)
参加費 【独奏部門予選】1,300円 【重奏部門予選】1名につき800円
申込方法 開催要項及び申込書を事務局から取り寄せるか、本ページと申込書を印刷してください。
申込書に必要事項を記入し、事務局まで郵送又はFaXでお送りください。
同時に参加費は現金書留でお送りくださるか、下記の口座へお振込みください。

【郵送先事務局】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢143-14 全日本学生ギターフェスティバル開催事務局 宛
【お問合せ先】
TEL:0466-23-9229 FaX:0466-23-8783
【振込先】
静岡銀行 藤沢支店 普通 0227452 全日本学生ギターフェスティバル開催事務局
申込締切日 【独奏・重奏部門】6月15日(土)まで
【録音,録画審査を希望の方】7月15日(月)までにメディアをお送りください。
その他 ・足台、指揮者譜面台はこちらで用意いたします。
演奏者用譜面台、打楽器等、楽器は各自でご用意ください。
・会場での録音・録画・写真撮影は、所定の場所でお願いします。
 
■本選〜参加規程 及び 申込方法 予定
対象者 【独奏・重奏部門】予選を通過した方
【合奏部門】全国のギター、マンドリンを楽しむ小学生,中学生,高校生。参加形態やレベルは問いません。
部門規定 【独奏・重奏部門】予選と同じ。
【合奏部門】指揮のあるギター、マンドリンによる合奏。ギターを含めた他楽器との編成も可能です。
演奏曲目 全部門、自由曲一曲のみ(10分以内)
参加費 【独奏部門本選】5,000円 【重奏部門本選】3,000円(1名につき)
【合奏部門】1,500円(1名につき、指揮者を含む) 【大合奏のみ】500円
 ※大合奏は、スパニッシュ・コーヒーとなります。
 ※独奏・重奏・合奏部門の参加者は、大合奏の費用はかかりません。
申込方法 開催要項及び申込書を事務局から取り寄せるか、本ページと申込書を印刷してください。
申込書に必要事項を記入し、事務局まで郵送又はFaXでお送りください。
同時に参加費は現金書留でお送りくださるか、下記の口座へお振込みください。

【郵送先事務局】
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢143-14 全日本学生ギターフェスティバル開催事務局 宛
【お問合せ先】
TEL:0466-23-9229 FaX:0466-23-8783
【振込先】
静岡銀行 藤沢支店 普通 0227452 全日本学生ギターフェスティバル開催事務局

申込締切日 【独奏・重奏部門】予選通過者の方は、事務局からの指示に従ってください。
【合奏部門】6月15日(土)まで
● 賞
◆大会賞状、金賞、銀賞、銅賞、努力賞、奨励賞を授与。
◆合奏部門に於いて最も優れた演奏をされた団体には最優秀賞を授与。
◆その他、協賛各社よりトロフィー、楯、副賞多数授与。
■開催要項




■フェスティバルの目的
独奏部門
◆視野の広い人間性豊かな、バランスのとれた21世紀型の独奏者を育てる。

重奏部門
◆アットホームな音楽を大切にする心を養い、温かい土壌を育てる。

●合奏部門
★ギター合奏の部
◆伝統と創造性の上に、心技体のバランスのとれた21世紀を想う合奏者を育成し、それらの研鑽の場とする。
★ギター・マンドリン合奏の部
◆ギター・マンドリン合奏の中にアルトギターやギタロン等の新堀メソードによる楽器を導入し、この分野の新たな可能性を追求し広める。



■著作権について
◆著作権の存在する楽曲を演奏される場合は、別途著作権使用料を徴収いたします。

◆編曲して演奏される場合は、事前に著作権者から編曲の許諾を受けてください。



■フェスティバルに初めて参加されるみなさまに
◆フェスティバル参加にあたっての選曲、編成などの質問に無償で応じます。
お気軽にご相談下さい。

◆直接レベルアップにつながる本格合奏指揮法を学べる講習会、その他にもご優待いたします。



●受賞者,参加者の特典
◆受賞者には主催者、後援者、及び協賛者からの賞状、トロフィーが授与され、その栄光はギター界最大発行部数を誇る月刊ハーモニー誌等の各紙や一般マスコミ等を通じて広く世界に知らされます。

◆参加者には審査員から最高にアドバイスや講評を受けられます。
特に合奏部門では、日本教育ギター連名の専門講師から、クラブや合奏団の運営方法や毎日の指導法の他、最新最先端のメソードであるPLERaやNRM、ギターオーケストラ等、音楽的な演奏表現法を学べます。

◆当フェスティバルは全日本ギターコンクールの予選を兼ねています。
受賞者、受賞団体は本選への出場権を得られます。
(詳しくは当連盟まで)