本文へスキップ
HOME 全日本学生ギターフェスティバル 全日本ギターコンクール 軽音楽部 楽夢音 NKGとは リンク
2018年 第49回 全日本ギターコンクール
■2018年度結果
独重奏部門受賞一覧(PDFファイル)
合奏部門(学校)受賞一覧(PDFファイル)
予選
申込み方法 参加申込書に必要事項を記入してください。
参加申込書と参加費を同封の上、現金書留にてお申込みください。
申込み締切 8月17日(金)まで。
審査 音源審査の場合、自由曲一曲を録音して、中央本部へ送付してください。(メディアの返却なし。)
予選認定フェスティバルによる選定。
予選結果はホームページ上、及び申込み住所宛に郵送にて発表致します。
独奏参加費 第一次予選:5,000円
重奏参加費 一人につき3,000円
合奏参加費 高校生以下:一人につき500円  学生:一人につき1,000円  一般:一人につき1,500円
指揮者参加費 学校の部:500円  一般の部:1,500円
予選フェスティバル


関西・中部 『関西・中部ギターフェスティバル』 岐阜県本部 川瀬ギター教室
058-326-3956
E-メール keiji@kawase-guitar.com
中国・四国 『中国・四国ギターフェスティバル』 広島県本部 杉原津弥子ギター教室
084-947-4425
E‐メールtsuyako_guitar@yahoo.co.jp
関東 『響け輝けフルギターオーケストラ』 中央本部 0466-23-9229
info@nkg-igoa.com
関東 『全日本小・中・高等学校ギターフェスティバル』 中央本部 0466-23-9229
info@nkg-igoa.com
海外 音源審査、または『NKG』、『IGOA』の本部長推薦となります。 中央本部 0466-23-9229
info@nkg-igoa.com
その他 音源審査となります。 中央本部 0466-23-9229
info@nkg-igoa.com
本選
申込み締切 9月1日(土) 中央本部に必着。※エレキ芸術部門は、8月10日(金)となります。
審査 独奏・重奏・合奏部門は、課題曲と自由曲を演奏して頂き審査します。
エレキ芸術部門は、自由曲のみとなります。
独奏参加費 高校生以下:8,500円 一般:17,000円
重奏参加費 一人につき高校生以下:3,500円 一般:7,000円
教育参加費 10,000円
指揮者参加費 学校の部:1,500円  一般の部:6,000円
合奏参加費 高校生以下:一人につき1,500円  学生:一人につき4,000円  一般:一人につき6,000円
エレキ芸術部門参加費 一般6000円 学生(高校生以下)4000円 重複して出演される場合は半額追加
独奏部門   (9月23日(日)  国際新堀芸術学院 シュトラウスホール(旧:オーケストラスタジオ))
二次予選 小さなワルツ 新堀寛己 小さな美曲集23頁
ラグリマ ターレガ ギター独奏50曲選〈2〉114頁
本選課題曲 アデリータ ターレガ ギター独奏50曲選〈2〉115頁
ソナタ op.21-2 カルリ ギター独奏50曲選〈1〉67頁
本選自由曲 二次予選、本選で、それぞれ異なる10分以内の曲、各1曲。
重奏部門   (9月23日(日) 国際新堀芸術学院 シュトラウスホール(旧:オーケストラスタジオ))
本選課題曲 オーシャンゼリゼ ウィルショウ&ディーガン〜橋本〜女四編 新堀ギター女性四重奏団名曲選集1-28頁
故郷を離るる歌 ドイツ民謡〜新堀〜女四編 新堀ギター女性四重奏団名曲選集1-17頁
グロッケンシュピール
(二重奏)
モーツァルト〜中島編 二重奏曲集1-12頁
仲良しエチュード
(三重奏版)
コスト〜新堀〜寺田編 ピース
仲良しエチュード
(六重奏版)
コスト〜田中編 ピース
本選自由曲 課題曲終了後、曲間及び移動を含め10分以内の曲を1曲。リコーダー、歌など他の楽器を含んでもよい。
合奏部門 学校の部 10月8日(祝・月) 江戸川総合文化センター開場12:40 開演13:00
本選課題曲 バロック風「村祭り」 早川正昭〜NE編 ピース
NRM3・09-L
アンダルシア
新堀寛己〜いしづか編 NRM3集38頁※第9版
放課後の音楽室 ゴンチチ〜田口編 プライム合奏向き。楽譜はお問い合わせ下さい
道化師 ラヴィトラーノ マンドリン合奏向き。楽譜はお問い合わせ下さい
秋のひとりぼっち 有馬礼子 2018月刊ハーモニー誌4月号掲載
仔猫のポルカ 畑中雄大 2018月刊ハーモニー誌3月号掲載
本選自由曲 課題曲終了後、曲間及び移動を含め10分以内の曲を1曲。リコーダー、歌など他の楽器を含んでもよい。
※学校部門の観覧入場には事前にお配りしているチケットが必要です
合奏部門 一般の部 10月14日(日)国際新堀芸術学院シュトラウスホール(旧:オーケストラスタジオ)&新堀ライブ館 楽友ホール)
本選課題曲 NRM3・10 ひよこ’93 新堀寛己 NRM4集 18頁
NRM3・09-L アンダルシア 新堀寛己〜いしづか編 NRM3集38頁※第9版
バロック風「春よ来い」 弘田龍太郎〜新堀編 ギター合奏ファミリー曲集1 20頁
早春賦 田中章〜いしづか編 ピース
永遠なる愛 モーツァルト〜新堀編 ギターオーケストラ大教本下巻 54頁
秋のひとりぼっち 有馬礼子 2018月刊ハーモニー誌4月号掲載
本選自由曲 課題曲終了後、曲間及び移動を含め10分以内の曲を1曲。リコーダー、歌など他の楽器を含んでもよい。
※本選出場予定団体で、ステージ上での特殊効果などを希望する団体は9月11日(火)までに事務局へ相談して下さい。
エレキ芸術部門   (9月2日(日)
本選自由曲 エレキギターの独奏だけでなく、より芸術性豊かな、編成がエレキギター中心のアンサンブルが対象。
曲間及び移動を含め10分以内の曲を1曲。リコーダー、歌など他の楽器を含んでもよい。
教育部門   (9月28日(金)国際新堀芸術学院 アンサンブルスタジオ)
審査 公開レッスン:内容、テーマは自由。モデルの生徒は、子供・専門家・一人・グループでも可。約20分間。
講演:テーマは、私の教育方針。5分以内。モデルの生徒は参加者手配。
作曲部門
審査 全部門の全てが対象。最終日に審査、受賞者を決定する。
指揮部門
審査 全部門の全てが対象。最終日に審査、受賞者を決定する。
編曲部門
審査 全部門の全てが対象。最終日に審査、受賞者を決定する。
賞・特典
・受賞者は大会杯,大会賞状,大会賞品等を各公機関・各社から授与され、その栄誉は月刊「ハーモニー」誌等を通じて世界に知らされる。
・受賞者は各ステージ活動・レコーディング・作品の出版紹介・教育活動の支援・推薦入学・留学・教育研究の場の提供等を最優先で受けられる。
・受賞者はその分野の専門家として輝かしい地位を得ると同時に本人の希望により推薦入学及び生涯に亘る生活保障の道も開かれる。
・国際指揮者育成新堀基金より、最も優秀な指揮者に賞金が贈られる。
・新堀寛己指揮法特別レッスン券(新堀先生の直接レッスンが受けられる券です)。
・日本教育ギター連盟より、最も優秀な独奏者に記念品が贈られる。
・公機関及び協賛各社より、教材各種・高級手工ギター等の副賞が贈られる。
・更に受賞者には、ギターオーケストラの情報が満載の専門誌月刊「ハーモニー」誌や新刊楽譜、手工ギター等の賞品が贈られる。